キャバドレスのシーン別選び

自分に似合うキャバドレスを選ぶ

自分に似合うキャバドレスとは

キャバクラの仕事は若い女性が高収入を目指せるため人気があります。しかし、普段仕事中に着るキャバドレスは自前で用意しなければなりません。新人のうちはお店で持っているキャバドレスを貸してもらえますが、新人の域を出たら自分に合うキャバドレスの購入を検討するでしょう。実店舗で購入する人もいますが、最近では品揃えが豊富なキャバドレスの通販サイトで買う人が増えています。

どんなキャバドレスを着るかによって、見た目の印象が大きく変わって来ます。指名の獲得数にも影響を与えるでしょう。なるべく良く見せるには、自分の体型を考慮して選ぶ必要があります。

基本的な選び方としては、自分の良い点を強調するか、悪い点を隠すかのどちらかです。そのため、どのキャバドレスが良いのか悪いのかは、体型やアピールしたいポイントによって異なります。

バストサイズが大きめの女性なら、それを武器にするような形のキャバドレスを選ぶといいでしょう。胸元が大きく開いているタイプのものや、谷間を強調したタイプのものを選ぶといいです。逆にバストが小さい女性なら、バンデージドレスがいいでしょう。シリコンブラを付ければ、バストをかなり盛ることができます。

キャバクラで働いている女性の多くは細身で背が高いです。そのため、身長が低めの女性や、少しぽっちゃりした体型の女性は、それをできるたけ隠せるタイプのキャバドレスを選ぶのがいいでしょう。例えばミニドレスなら背が低くても、あまり気になりません。

お腹周りを隠したい場合には、ペプラムドレスもいいでしょう。肩幅が大きいのが気になっているのであれば、アメリカンスリーブやドルマンスリーブなどもおすすめです。完璧なプロポーションでなくても、悪い点を上手く隠せるだけで、指名の獲得数がだいぶ変わって来ます。

Copyright © 自分に似合うキャバドレスを選ぶ. All rights reserved.